沖縄体験ダイビングしたい

沖縄体験ダイビングしたい!口コミで人気のツアー18選よりどりみどり

沖縄体験ダイビングしたい!口コミで人気のツアー18選よりどりみどり

 

沖縄といえば海!海といえば潜り!沖縄ばかりで、潜りを楽しみませんか?

 

本当は「過去潜り」というスキームなら、”特別なライセンスがないと楽しめないウォーターアクティビティー”って思われがちな潜りも、簡単に遊べるんです!

 

「普通の潜り(スキューバダイビング)って過去潜りって、どうして違うの?」「過去潜りなら、初心者も挑戦できる?」そういった設問に回答しながら、過去潜りの歓びというレコメンド道程をご紹介します!

 

人寄せ数字!真栄田岬で過去潜り
沖縄県内・恩納・青の洞窟
8,640円?(税込)
マリンクラブナギ 沖縄本島/真栄田岬・青の洞窟 過去潜り&シュノーケリング
16評判 5詳細

 

《青の洞窟》 チェックシュノーケリング
沖縄県内・恩納・青の洞窟
4,104円?(税込)
マリンクラブナギ 沖縄本島/真栄田岬・青の洞窟 過去潜り&シュノーケリング
16評判 5詳細
「過去潜り」って、いかなる兆候?

 

スキューバダイビングというと、人どういう想像がありますか?様々な苦労や専用のライセンスも必要だし、大きなボンベを背負って海を潜って出向く、さっと酷いウォーターアクティビティー……そんな印象もあるかもしれません。

 

けれどもこういう「過去潜り」なら、ライセンスを持っていなくても文字通り”潜り”を”過去”適うんです!

 

「過去潜り」を楽しむ様々な道程では、参加したその場で機械の採用テクニックや水中での意識箇条などを講師が丁寧に教えていただける。

 

勿論水中での事項の際も、マンツーマンという形で講師と一緒ですので、潜りやウォーターアクティビティーが初めての側も安心して楽しめます!

 

水中で見分ける色とりどりの魚らや大きく透明な海の場面は、潜りでしか味わえない魅力です!そういう海の歓びを、レコメンド道程で満喫しちゃいましょう!

 

自然の異常!ポピュラー「青の洞窟」を満喫しよう!

 

沖縄ばかりの見どころやハウツーは様々ですが、近年別に注目を集めているのがこういう「青の洞窟」だ!なんにもイルミネーションされているかのように青く輝いて見えますが、完全、人並みが自ら作り出した場面だ。

 

海底に広がる真っ白い砂といった、沖縄ならではの透明な海といった、お日様がきっかり一心に挟み込む洞窟の外観から生まれる異常の様子は、絶景そのものです。

 

神秘の世界で「過去潜り」!

 

そんな綺麗な海の場面が、おいおい日本で喜べるは……。マリンクラブナギが開催する「《青の洞窟》過去潜り」道程では、こんな夢想的様子の中で潜りを楽しむことが可能です!

 

講師による水中記念撮影もありますので、ほとんど素敵な手帳になる仕事場ダヨ!

 

青の洞窟は、ウェザーも可愛く最高にエレガントだったし魚に餌付けさせてもらい凄く神秘的な様子に感動しました。過去潜りは、何とかだったんですけど心配することもなく面白く沖縄ばかりの中を堪能させて頂きました

 

■ 基礎報せ
・氏名:《青の洞窟》過去潜り
・集合場所:沖縄県内国頭郡恩納村単語山田501-3 ナギ マリンハウス
・来訪(クルマの場合):那覇からの所要時間は、約1年月15食い分ほど。(観光誘導の参照で「真栄田岬」をおセレクト頂くとスムーズにマリンハウスに到着できます。)
・来訪(公共機関のケース):◇エアポートリムジンバスは、那覇から約1年月15食い分 ◇路線バスの場合那覇から1年月40食い分
・基礎値段:1呼称辺り10,584円?

 

海のゲーム詰め合わせ!カヤックもシュノーケリングも楽しむならこういう道程!

 

「何とか沖縄に来たんだから、もらえる仕事場総て体験したい!」こんな欲張りな人に勧告な道程も、もちろんあります。それがこういう「【毎日堪能!】 潜り&シュノーケル&シーカヤック ※ランチタイム付」道程!「青の洞窟」と共に、マリンクラブナギが開催していらっしゃる。

 

何と言っても魅力は、海のゲームがぎゅっと詰まったスペシャルな道程筋道にあります。

 

では「カヤック」と「シュノーケリング」!

 

では大海原でカヤック過去!ちっちゃな船を一所懸命漕いで海をすすむ過去では、沖縄の大人並みならではの達成感が読み取れす筈。漕ぎ側は手引き氏が丁寧にレクチャーしてくれるので、初めての側も大丈夫です!

 

カヤックを満喫したら、次はシュノーケリング!「過去潜り」とは違い形勢のボンベがいらないシュノーケリングは、海の表層をのほほんと漂いながら進んで出向く想像だ。船の上から楽しんだ海を、今度は泳いで満喫しましょう。

 

ますますこういう道程では、シュノーケリングで洞窟の中まで侵入していきます!間近に思える岩肌も冒険スピリットをくすぐります。

 

道程の締めはさすが「過去潜り」!

 

最後は初めて過去潜りだ。カヤックってシュノーケリングで楽しんだ海を、講師と共に潜っていきましょう!透明な海に色とりどりの魚たちが漂う海中場面は、ずばり絶景!

 

海の歓びをまるっと味わえる「【毎日堪能!】 潜り&シュノーケル&シーカヤック ※ランチタイム付」道程、一押しです!

 

■ 基礎報せ
・氏名:【毎日堪能!】潜り&シュノーケル&シーカヤック ※ランチタイム付
・集合場所:沖縄県内国頭郡恩納村単語山田501-3 ナギ マリンハウス
・来訪(クルマの場合):那覇からの所要時間は、約1年月15食い分ほど。(観光誘導の参照で「真栄田岬」をおセレクト頂くとスムーズにマリンハウスに到着できます。)
・来訪(公共機関のケース):◇エアポートリムジンバスは、那覇から約1年月15食い分 ◇路線バスの場合那覇から1年月40食い分
・基礎値段:1呼称辺り14,904円?

 

1世界賃借りの私事道程で行く!「青の洞窟」

 

やっと神秘の余り「青の洞窟」を満喫するなら、身内や友だち、彼など。睦まじい個々って楽しみたいか?青くきらめく洞窟をしかたをつないでチェック講じる……そういった夢のようなスキームを実現してくれるのがアンダゴが開催する「特別きめ細かい青の洞窟過去潜り」道程だ。

 

ツバメウオやカクレクマノミ、ツノ出し汁など熱帯特有の色とりどりの魚がたくさん泳いでいて、青の洞窟の中ではリュウキュウハタンポやアカマツカサといった物珍しい夜行性の魚も見ることができます。

 

潜りが初めての側や水泳が苦手な側も安心。1世界パーフェクト貸し切り制なので、それぞれのスピードによって手引き氏が案内していただける。仲のいい個々というなら、わずか気まずい放棄も素敵な旅行の手帳になりますよね。

 

加入配置は12年以来。道程年月が約2年月といった割り方少ないので、沖縄の観光と合わせてスキームできるのも喜ばしい魅力です。

 

■ 基礎報せ
・氏名:特別容易い青の洞窟過去潜り
・集合場所:沖縄県内国頭郡恩納村山田357 真栄田岬ダイバーズハウス・シーウィーズ ダイバーズハウス・シーウィーズ
・来訪(クルマの場合):
●エアポートから 約1年月10食い分(ハイスピード)
●那覇市内から 約1年月20食い分
●美容ところ海水族館から 約1年月20食い分
※基本は「ダイバーズハウス・シーウィーズ」 集会となります。送り迎え希望の側はご申請下さい(※送り迎えは要予約)。
・基礎値段:1呼称辺り9,000円?

 

青くきらめく海って珊瑚礁!沖縄トップクラスのリゾート「ブナセばかり」を楽しもう!

 

沖縄トップクラスのリゾート「ブナセ」はオレンジコントラストのスペイン瓦屋根の旅館に珊瑚のかけところでできた天然ホワイト海辺。そうして青くきらめく海が愛らしい、ウォーターアクティビティー愛好家なら一度は訪れたい憧れの地だ。

 

リゾート旅館敷地内に起こるアイランドブリーズばかりには「ブセナアウトリーフ 金字塔」と呼ばれる珊瑚礁がひろがり、青くきらめく海に潜るといった色とりどりの南国の魚たちに出会えます。海の上から降りそそぐ明かりの下できらめく水中の様子は、大層人並みが生み出した宝石ケースだ。

 

アイランドブリーズ号に乗って「過去潜り」!

 

沖縄の眩しい海といった白い海岸を眺めながら、専業ボート「アイランドブリーズ号」に乗って潜りのエントリー数字に向かうことができるなんて夢のみたい!

 

アイランドブリーズが開催する「【年間オープン】《ブセナ海中をのほほんと楽しむ!》ボート過去潜り」道程では、講師がいつも身構えを維持するように寄り添って泳いでくれるので、魚をのほほんと見ながら別世界におけるような感想を味わえます。

 

道程後には沖縄呼び物「黒糖」ってお茶をいただきながら、青い海の手帳をふりかえりましょう。貝殻のギフトもあって過去潜りの大切な手帳になりますよ。

 

外見を擦り込みた時目の前には魚!魚! 配下の側のユニークを交えた論評が楽しさを何倍にもしてくれました。引用 ? ブセナテラスで憧れの休日〜沖縄旅行日誌〜

 

■ 基礎報せ
・氏名:【年間オープン】《ブセナ海中を悠々楽しむ!》ボート過去潜り
・集合場所:沖縄県内名護市喜瀬1792 ブセナリゾート以下 アイランドブリーズ
・来訪(クルマの場合):那覇からクルマで58号線を適用の場合は約2年月(ハイスピード適用約80食い分)
・来訪(公共機関のケース):路線バスで約1年月半(那覇空港出発 ⇒ ブセナリゾート前降車)
・基礎値段:1呼称辺り13,610円?

 

バツグンの透明度!「ケラマブルー」ばかりを堪能しよう

 

沖縄にはバツグンの透明度を市場に誇る海があります。それが「ケラマブルー」と呼ばれる奥深い青色ばかり!2014時期3月に国立公園に認定されたケラマ諸島を取り囲む海辺は、その美しさって透明度が沖縄本島の海辺はまったく違う異常ばかりだ。

 

那覇からボートで約1年月。那覇にスティしながらワンデイで楽しめるケラマ諸島ばかりは、サンゴ礁、地形、真っ白な砂地など。さまざまな海中のシーンが楽しめ海中は思い描いていた以上の別世界が広がります。

 

ケラマブルーに抱かれる!「過去潜り」&「シュノーケリング」

 

透明度の良い海で、海底の白い砂に見える自分の影を見ながら青くきらめく別世界を散歩する。そんな可愛らしいケラマブルーに抱かれながら過去潜りができるなんて……。

 

シーマックスダイビングクラブ沖縄が開催する「【那覇発着】慶良タイミング(ケラマ)諸島毎日ボート過去潜り(1ダイブ)&シュノーケリング◆ランチタイム&ムービー付!」道程では、そういった夢想的海を潜りだけでなくシュノーケリングも楽しめます。

 

「過去潜り」&「シュノーケリング」で海がめといった遭遇できることも!

 

過去潜りの1DIVEの潜水時間は半〜45食い分。者の肺活量において時間は前後しますが、敢然と潜れるみたい配下がサポートしていただける。潜りの後は数字を移動してシュノーケリングにトライ。

 

「浅瀬の珊瑚&トロピカルフィッシュ」「海がめとの鉢合わせパーセントのおっきい周辺」など。ケラマブルーばかりを堪能できるポイントで海のお散策を楽しみます。

 

あたたかいランチタイムの添付と配下が道程中のムービーを撮ってくれるのも、ケラマ諸島での過去潜りを懐かしいものにしていただける。

 

■ 基礎報せ
・氏名:【那覇発着】慶良タイミング(ケラマ)諸島毎日ボート過去潜り(1ダイブ)&シュノーケリング◆ランチタイム&ムービー付!
・集合場所:沖縄県内浦添市 伊奈武瀬(いなんせ) 1-3-5 那覇北マリーナ
・来訪(クルマの場合):那覇市内からマリーナまでは約15食い分ほど。那覇インターから安謝交差点を西に手順。かんぽの宿のバックに位置します。
・来訪(公共機関のケース):那覇市内の旅館(首ふる里城周囲といった那覇空港周囲は除く)から送り迎え添付あり(要予約)
・基礎値段:1呼称辺り13,836円?

 

沖縄ばかりを楽しむなら「過去潜り」!

 

一層二度と、潜りなどに必要な機械の貸し賃は加入料金にあらかじめ含まれているという安心の費用構築だ。この機会にぜひとも「過去潜り」にチャレンジしてみてはいかがですか?

 

本日ご紹介した他にも沖縄ばかりを楽しむ道程は沢山あります!ぜひともご自身にピッタリのお気に入りの道程を探してみてくださいね!

 

青の洞窟が美しい理由

沖縄体験ダイビングしたい!口コミで人気のツアー18選よりどりみどり
青の洞窟がこれ程驚異に愛らしいのには、原因があります。

 

虹を見ればわかるように、太陽の光には、色んな色調が含まれています。
そうして、輝きは水に入ると会得されていきますが、その際、赤などの波長が少ない輝きから失われます。
一方、青は七色調の中でも波長が長い結果、最後まで残ります。
海が青く感じるのは、このためなのです。

 

そうして残る青い輝き。
透明度の厳しい水中を通り、石灰デキの白い海底に反照します。
その反照した輝きが、洞窟時の天井などを照す――その結果、洞窟全般が青く輝いて映るのだみたい。
こういう愛らしい青色は、野生が創り出した地形のお陰さまなんですね。

 

もう一度こういう輝き、一年中の取り分けシーンを通じて青色が微妙に変化していきます。それを楽しみに何度も巡る個々もいます。

 

きれいな海に魅せられて夏にはたくさんのツーリストが回る沖縄はカップルのデートスポットとしてもベストなレクリエーション会社だ。透き通る海を見ながらリラックスしたり、自然アドベンチャーなど様々なデートの楽しみ方ができるでしょう。

 

またインドア派のカップルにおすすめの水族館やモールなど充実した娯楽建屋が整っていますのでゆったりとした沖縄ピクニックが楽しめます。沖縄の郷土献立を食らうのも旅の一つ。常々味わえないて真新しい食道楽に出会う機だ。
沖縄ばかり開きは3〜4月々ごろって知ってましたか?そんなふうに一足先に夏場を満喫できるんです!二度とレベル温度が19〜21℃と温暖な気候なのも嬉しい部分。そうして沖縄といったら青い海!アクティブな名勝から、豊かな緑を満喫できる聖地、伝統カルチャーを体験できるゾーンなど、人気の名勝を、同じく人気の沖縄食道楽と共にご紹介します!

 

 

「青の洞窟」がある恩納村の真栄田岬は隆起珊瑚礁でできた断崖の岬で、シュノーケリングやダイビングゾーンとして大ブレイク中だ。洞窟の突破口から差し込んです日光が洞窟拍子の海底の白い砂に反射して、洞窟全体を青く照らしもたらすので青の洞窟と呼ばれています。洞窟拍子は流れがほとんどありませんので、半人前の方にも遊べるゾーンだ。ときどき至近距離で魚群の考察ができます。沖縄本島で断然有名なダイビングゾーンなので何より夏は混んでいます。此度が機ですよ!

 

洞窟の入り口
青の洞窟 [恩納・読谷]の観光 徹底ガイド【フォートラベル】
日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルで青の洞窟のクチコミ・評価や写真情報をチェック! 青の洞窟は恩納・読谷で4位の名所・史跡です。
那覇からは58号線を名護方面に北上、空港から約1時間15分、
那覇市内のホテルから約1時間
備瀬のフクギ並木(本部町備瀬)
迷路のフクギ並木通りをのんびりと散策して海に出よう!

 

かつて沖縄では海岸に近い集落や農作物を台風や潮風害から守るため、集落や農地を取り囲むように木々を植え、防風林、防潮林を造成していました。「備瀬のフクギ並木」は琉球王国時代に植えられたもので、数千本のフクギが今も防風林として人々を守り続けています。フクギは常緑高木で、季節に関係なく小判型の大きな葉を茂らせています。並木のトンネルをのんびりと散策して、パワーを充てんしてみませんか?

 

14世紀から16世紀時分の琉球王国の年数余りを復元したテーマパークだ。32のワークショップによる101の想い出商品があり、黒糖製造、万華鏡製造、焼き物製造、琉球グラス製造、シーサーの色彩塗り想い出、カンカラ三線のコピー想い出、花織りやシーサーやトンボ玉などの産物誕生想い出など、一ケ所でたくさんの想い出ができる作業場となっています!また、石畳道筋の散歩も楽しめます。

 

「美容場合海水族館」は海洋博土産公園内に起こる話題領域!風土最大級の水槽の間を活発に遊泳する風土最大の魚ジンベエザメや風土初の増殖に成功したナンヨウマンタをはじめ、沖縄のたくさんの海の生物たちの雄大な風土を楽しむことができます!また、入館してすぐのところにタッチプールがあり、ヒトデやナマコなどの生物に本当に当たることのできる水槽もありますので、お子さんと共に体験してみてくださいね。

 

「水中路地」は与勝半島の北岸って平安座島を結ぶ繰り延べ4.7kmの路地で、浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島へ径路できます。路地の両陣営には潮の満ち割り引きのポイントにて表情を乗り換える海が広がっています。干潮時は潮干狩に最適ですが、ピクニック目的では満潮タイムにかけて巡るのがおすすめです!青い海の上を潮の香料に乗って爽快に走行ください!海のターミナルやビジョンテーブル、公園もあるので楽しめます。
沖縄ゲストハウスランキング/カーブス効果/ヒューマンアカデミーロボット教室 評判